• 東北六県絆米販売応援プロジェクト ~ 東北のおいしいお米を食べて産地を応援しよう!~ 【全農東北プロジェクト】

東北六県絆米販売応援プロジェクト ~ 東北のおいしいお米を食べて産地を応援しよう!~ 【全農東北プロジェクト】

全農東北 東北六花
支援総額
12,000
目標金額200,000
6%
支援件数 3
終了まで残り 48
終了日時
2021年07月31日 23:59:59
プロジェクトコード
0700
在庫
0

実行者

全農東北プロジェクト 〒980-0011仙台市青葉区上杉1-16-3  022-721-1573 責任者 柴田温

メッセージを送る

プロジェクト紹介

【プロジェクト概要】

平成31年3月14日に販売を開始した東北6県の銘柄米を詰め合わせた「東北六県絆米」。
東北6県の農家が切磋琢磨して育てたお米を消費者の皆様に味わっていただくとともに、東北に足を運んでいただきたいという想いをコンセプトに開発されました。
今回のプロジェクトは、この「東北六県絆米」の応援購入プロジェクトです。
米どころ東北の銘柄米をぜひお召し上がりください。

【東北六県絆米(全農東北プロジェクト)について】

全農東北プロジェクトとは、「東北のおいしさを全国の食卓へ~まず東北からやってみよう~」をコンセプトにJA全農の東北各6県本部が一体となって、東北の自慢の農畜産物を全国の食卓へ発信する仕組みです。マルシェ企画やSNS等を活用した東北の食のプロモーション、地元専門学校との連携によるスイーツメニュー開発といった商品開発、東北六県絆米・東北和牛・東北六花等の東北のブランディング、地元パートナー企業とのコラボレーション企画等に取り組んでおり、過去には同サイトにて「#東北を飾ろう 東北の新鮮なお花を買って産地応援!【東北六花】」、「母の日に東北のお花で元気を届けよう【東北六花】」プロジェクトを実施、ともに目標金額を大きく超える支援を頂きました。

東北の食 未来プロジェクト 全農東北
東北六県絆米

今回の「東北六県絆米」は、東日本大震災を契機に、新しい東北への復興に向けて一丸となってきた「絆」、東北と東北の農家をつなぐ「絆」、そして東北の文化・食・自然と生活者を結ぶ「絆」を築くことを目的に名付けられました。東北の魅力を伝えられる贈答用として、また東北各県の6銘柄を食べ比べて自分好みのお米を見つけるご家庭用としても、ご活用いただける商品です。

【各銘柄の紹介】
秋田県産あきたこまち秋田県産あきたこまち
山形県産雪若丸山形県産雪若丸
福島県産天のつぶ福島県産天のつぶ
青森県産青天の霧篤青森県産青天の霧篤
岩手県産銀河のしずく岩手県産銀河のしずく
宮城県産だて正夢宮城県産だて正夢
【生産者インタビュー】
だて正夢生産者 千葉様のお話
だて正夢生産者 千葉様
<だて正夢生産者 千葉様>

ササニシキ、ひとめぼれに続く宮城を代表する品種に。

2017年の夏は曇天が続き、生育への影密が心配でしたが、追肥など手間をかけた甲斐もあり、おいしく育ってくれました。「だて正夢」は低アミロース米で、もちもちとした食感と甘みが強いのが特徴です。 たくさんの方に召し上がっていただき、ササニシキ、ひとめぼれに続き、宮城と言えば「だて正夢」と言われるような品種に育てていきたいです。

お米ができるまで

※作業の時期は地域によって変わります。

種の準備
種もみ 種をえらぶ

種をえらぶ

よいお米をつくるには、よい種をえらぶことから始まります。
お米の種「種もみ」は、中身がたっぷりつまった重い粒が、丈夫に成長する強い種と言われています。
中身のつまった重い粒と、そうでない粒を見分けるのに、塩水を使います。中身のつまっていない軽い粒は浮いてきてしまうので、沈んだものだけを選びます。

種を消毒する

種を消毒する

塩水選を済ませた種もみはよく洗ってから袋に小分けされます。
種についている、様々な稲の病気の病原菌を殺すため、消毒します。
薬剤を使った方法や、60℃の温水に浸けて殺菌する方法があります。

種に水分を吸収させる

種に水分を吸収させる

水槽に種もみ袋を沈め、芽が出るのに必要な水分を2週間位かけて吸収させます。温度管理をして、いっせいに芽を出させます。

苗を育てる/土をつくる
種をまく

種をまく

育苗箱という苗を育てる箱に、加えた床土と肥料を詰め、播種機を使って、芽出しをした種を均一にまきます。
まいた後はうすく土をかぶせます。

苗を育てる

苗を育てる

育苗箱はビニールハウスやビニールでおおったトンネルで育てられます。昼と夜の温度差を管理したり、土の水分を調整して大事に大事に育てます。

田んぼの土をつくる 田んぼの土をつくる

田んぼの土をつくる

田んぼの土をトラクターでたがやし、やわらかく掘りおこして田植えにそなえます。
土の性質によって、肥料をまいて良い土をつくります。

田植え
田に水を入れる(代かき)

田に水を入れる(代かき)

田に水を入れ、土がトロッとするまで、ロータリーという機械でかきまぜながら、土の表面が平らになるようにならしていきます。
これを「代かき」といいます。

田植え 田植え

田植え

田植え機を使って、まっすぐ、むらなく苗を植えます。機械で植えられない所は、手作業で植えます。昔は家族みんなで数日かけて、手で植えていました。

稲を育てる
生育調査

生育調査

稲の背丈や葉の枚数、葉の色などを調べ、成長の具合を確認し、今後の管理の計画を立てます。

水管理・防除

水管理・防除

田の水が少なくなったら水を足し、多すぎる時は水門を開けて水を抜いたり、きめ細やかに水量を調整します。
また、防除と呼ばれる害虫や雑草から稲を守る日々が続きます。

田に溝を掘るs

田に溝を掘る

稲の根が土の中でのびのびと養分や水分を吸収できるよう、稲と稲の間に溝を掘ります。これを作溝(さっこう)といいます。
この溝によって水管理もしやすくなります。

稲を育てる
中干し

中干し

稲がある程度育つと、田んぼの水を抜いて土を乾かし、稲の根を空気にふれさせ、土に酸素を補給させます。
これが「中干し」という作業です。
稲穂の出る時期になると、数日おきに水を抜いては入れる作業をします。

肥料をあたえる

肥料をあたえる

田の稲が均一に成長するように、状態を見ながら適時肥料をあたえます。
田植えの後に肥料を追加することを追肥(ついひ) といいます。
チッソ、リン酸、カリウムなどが米づくりに必要な成分です。

稲を育てる
肥料をあたえる

虫や病気から守る

気温が上がる時期には、稲の大敵いもち病をはじめ、さまざまな病気や害虫が発生します。
地域別に定められた防除基準に沿って対策がとられ、無人ヘリによる薬剤の散布などが行なわれます。

収穫
稲刈り稲刈り

稲刈り

黄金色の稲穂が垂れるようになると稲刈りの時期がやってきます。
一般的に稲刈りは、コンバインと呼ばれる刈り取りと脱穀(稲からもみだけをとる)を同時にできる機械が使われます。

収穫
カントリーエレベーター

カントリーエレベーター

脱穀前に稲穂を天日干しする方法もあります

もみを乾燥させる

刈り取られた稲は乾燥機にかけます。
乾燥機を持たない農家ではカントリーエレベーター(大規模乾燥・一時保管施設)に持ち込みます。20%以上の水分を含んでる稲が腐ってしまわないように15%前後まで熱風をあてて乾燥していきます。
急に乾燥すると「胴割れ」といって米にひずみが生じ割れてしまいますのでゆっくりと乾燥していきます。

玄米にする

玄米にする

乾燥したもみは、もみすり機で周囲の殻をとり、玄米に加工します。

検査・等級検査出荷

検査・等級検査

選別機(ライスグレーダー)をとおし、くず米と出荷用の玄米に選別します。多くの場合、JA(農協)を通して、検査員が品質チェックを行い1等、2等などランク付けされ、出荷されます。

【スケジュール】

本プロジェクトはALL-in方式で実施します。
支援金から事務局運営費を差し引いた金額は、リターン品の購入費用と発送費用に充てさせていただきます。目標金額に満たない場合でも計画は実行され、リターン品をお届けします。

2021年6月7日~
2021年7月31日
応援購入募集期間
2021年8月中旬~ リターン品を順次発送いたします。
【問い合わせ先】
■企画に関するお問い合わせ先
  • 実行者 :全農東北プロジェクト  責任者 柴田温
    住所  :〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉1-16-3
    電話番号:022-721-1573
■配送に関するお問い合わせ先
  • 株式会社アップクオリティ
    住所  :〒160-0022  東京都新宿区新宿4-1-23 新宿SKYビル9階
    電話番号:03-5919-6731
■品質に関するお問い合わせ
  • 製造者:全農パールライス株式会社
    住所  :東京都千代田区神田三崎町3丁目1番16号
    電話番号:本ページ右上の「メッセージを送る」からお問い合わせください。
Q&A
リターン品はいつ頃届きますか?
クラウドファンディングの性質上期間終了にお客様の情報が分かります。その後商品準備をして8月中旬から順次お届けします。
お届け日の指定は可能ですか?
希望日を承ることはできません。あらかじめご了承ください。
リターン品のセット内容は選べますか?
セット内容を選ぶことはできません。1種類ずつ合計6袋のセットとなります。
ギフトにも使えますか?
配送先を指定することができます。支援申込ページの配送先で、送付先を指定ください。ただし簡易包装のみ対応で、ギフト包装や熨斗は対応しておりません。
リターン品はどこから届きますか?
株式会社アップクオリティより発送いたします。
リターン品はどんな状態で届きますか?
常温便にて発送いたします。
決済について質問がある
本ページ右上の「メッセージを送る」からお問い合わせください。
メールが受信できない
本ページ右上の「メッセージを送る」からお問い合わせください。
もっと見る

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了の2021年07月31日までに支払いを完了した時点で、支援が成立します。

東北六県絆米

東北六県絆米
4,000

○青森県産青天の霹靂 300g
○岩手県産銀河のしずく 300g
○宮城県産だて正夢 300g
○秋田県産あきたこまち 300g
○山形県産雪若丸 300g
○福島県産天のつぶ 300g

東北六県絆米セットは、東北六県を一つの産地として捉え、東北産農畜産物・加工品の販売力強化をはかる全農東北プロジェクトから誕生した商品です。 米どころ東北の自然がはぐくんだお米それぞれの個性を是非お楽しみください。 ご自宅用以外に、手土産や記念品にもご利用いただけます。 各商品(300g・約2合)は酸素を抜いたキューブ商品です。

支援者
3人
配送予定
8月以降順次発送いたします
maimaiCamera

東北6県の美味しいお米を食べ比べできるのは嬉しいですね。
そして農家さんへの支援にもつながれば、なお嬉しいです。
今は遊びには行けませんが、自宅で東北の美味しいお米を食べて想いを馳せたいと思います!