• 直売所スムージーDIYキット  <売れ残り新鮮野菜と果物をレスキュープロジェクト>

直売所スムージーDIYキット  <売れ残り新鮮野菜と果物をレスキュープロジェクト>

JAグリーン近江 きてかーな
支援総額
56,900
目標金額300,000
18%
支援件数 18
終了まで残り 48
終了日時
2021年07月31日 23:59:59
プロジェクトコード
0600
在庫
0

実行者

JAグリーン近江 きてかーな 〒523-0821 滋賀県近江八幡市多賀町872 電話番号:0748-32-0111

メッセージを送る

プロジェクト紹介

【プロジェクト概要】

直売所は新鮮・安心な農産物を取り扱うことを第一に販売しており、閉店後に残ってしまった農産物は出荷者に持ち帰ってもらっています。特に旬を迎えたおいしい野菜や果物ほど農家からの出荷が集中し、残りやすい状況が生まれます。そうした野菜や果物をスムージー用・スープ用にカットし冷凍したものを詰め合わせてお送りするのが、『直売所スムージーDIYキット ~売れ残り新鮮野菜をレスキュープロジェクト~』です。ご自宅でお好みのスムージーやスープをつくってみてください!

売り場で売れ残り
カット素材
スムージー・スープに変身
【JAグリーン近江直売所 きてか~なについて】

はじめまして、滋賀県近江八幡市にあるJAグリーン近江の直売所「きてか~な」で店長をしております姫野です。きてか~なは約730人の出荷者に登録いただいており、毎日多くの新鮮な野菜や果物、近江牛や地元の牛乳、手作りのお弁当などのお惣菜を午前中を中心にご来店のお客様へお買い求めいただいております。

出荷者納品の様子
<朝の納品風景>
オープン後にぎわう様子
<オープン後にぎわう様子>

きてか~なでは、出荷者とお客様とスタッフの距離が近く、おすすめの野菜の話しやどんな食べ方が美味しいかという話しで売り場のあちこちが盛り上がっており、特に午前中は活気にあふれています。

生産者と消費者お話しの様子 長岡さん
<出荷者とお客様お話しの様子(長岡さん)>

また、売り場にPOPをつけたり、持ち帰れるミニサイズレシピを用意することで珍しい野菜なども料理に活用してもらえるように工夫しています。珍しい野菜でもお客様に買ってもらえることで、出荷者からも新しい品種や珍しい品種の栽培にチャレンジしやすいと言ってもらえます。

POP
<旬の野菜のPOPとレシピ>
レシピ
<20以上のレシピを常時掲載>

ただ、旬を迎えたおいしい野菜や果物ほど出荷者からの出荷が集中し、売れ残りやすいという現状もあります。愛情込めて育てた野菜を引き上げてもらう際の出荷者さんの顔を見るのはとてもツラいです。なんとか売れ残りを減らしたいと思い、総菜部門での調理や、ネット通販でおつとめ野菜詰め合わせ販売したり、売場スタッフで『もう1品お買上げ提案運動』などに取り組んでいます。

旬を迎えて単品で沢山並ぶ様子
<旬を迎えて単品で沢山並ぶ様子>
売れ残ってしまった野菜カゴ入り
<売れ残ってしまったミニトマト>
■今回のプロジェクト実施のきっかけ

今回AGRISSIVE事務局から、『売れ残り野菜や果物をメインにカット・冷凍した1食分のスムージーやスープ用のキット(詰め合わせ)を作れないか』という依頼を受けました。「お店でのロスを減らす取り組みになるなら」と思い、滋賀県産野菜や果物と、JAグリーン長野など連携する直売所から産地間連携で仕入れている農産物を組み合わせて美味しさと栄養のバランスのよいレシピを試作しました。

試作の様子写真
■リターン品の内容

カットした野菜や果物は1袋に3品種以上を合計200g以上詰め合わせします。1食分としてはボリュームたっぷりです。 「スムージー用カット野菜・果物キット」「スープ用カット野菜キット」ともに添加物や味付けはしておりません。
スムージー用キットを作る際はお好みで水や牛乳、甘酒で割ったり、蜂蜜と一緒にミキサーにかけてお楽しみください。
スープ用キットは、コンソメや塩コショウなどシンプルな味付けや、お肉を入れたりしてお楽しみください。
野菜ソムリエの資格も持っている私(姫野店長)が提案するレシピも同梱いたします。応援購入よろしくお願いいたします。

姫野店長
<姫野店長レシピ試作中>
姫野店長
<姫野店長>

※カット野菜・果物をお送りいたします。スムージーをおつくり頂くためにはミキサーが必要となります ※お手元に届いたらすぐに冷凍庫に入れて保存のうえ、なるべく早めにお召し上がり下さい。

【JAの農家さんインタビュー】
ながおか農園の長岡ご夫婦のお話
ながおか農園の長岡ご夫婦
<ながおか農園の長岡ご夫婦>

滋賀県で夫婦で水耕栽培レタスを栽培しているながおか農園の長岡です。
お客さんや一緒に働くスタッフ、飲食店の皆さんや自分たち二人にとって「美味しい、優しい、楽しい、嬉しい、新しい」を大切にして子どもからお年寄りまでみんなに愛される葉物野菜を作っています。若い世代に人気で、柔らかさが特徴の<バタビアレタス>、レシピにいろどりと華やかさをそえる<レッドリーフレタス>、シャキシャキでサラダのメインになる<フリルレタス>を定番品種として、エディブルフラワーなど新しい品種まで自然由来の農薬で低農薬栽培しています。今年で就農10年目。

レタス3種の写真
<レタス3種の写真>
■直売所での売れ残り・ロスについて

せっかく直売所に並べた商品でも残念ながら売れ残ってしまうことがあります。そのような場合は持ち帰り、近所で食用のアヒルを飼育している方へ提供しています。私たちの車が到着するとアヒルちゃんたちが近づいてきて、レタスをあげると我先にと食べてくれます。廃棄しなくてよいですし、一生懸命食べる姿に癒されています。しかし、ロスが発生してしまうよりは、なにかしらの方法で売り切ってもらうほうが経済的にありがたいです。直売所での「もう1品運動」などの取り組みを実施してくれていて、姫野店長をはじめスタッフさんには感謝しています。

打合せの様子
<打合せの様子>
アヒルの食事紹介POP
<アヒルの食事紹介POP>
■今後の目標について

地域のみなさんに愛される農家・夫婦であり続けたいと思っています。地元のお客さんはもちろん、飲食店でレシピに使ってもらったり、おなじ農家同士で情報交換をしたり、この地域に無くてはならない存在だとみんながお互いに尊敬・感謝しあえる関係づくりがしたいです。農業はとても良い仕事なので農業にチャレンジしたいと思ったご夫婦にアドバイスやサポートをすることで,日本全国に一緒に盛り上がれる「仲良し夫婦農家」のネットワークを築くことが次の目標です。

浅小井農園 関澤社長のお話し

私は銀行員時代に農業大学校に通い、浅小井農園の松村会長(当時社長)のもとで農家研修を行い、去年10月に経営継承し社長となりました。松村会長が農園をはじめる前の市役所勤務で一級建築士という異色の経歴を生かし建設した、遮光・保温の2重カーテン、加温・CO2発生装置などを備えた軒高4mの4000平米のハウス2棟という県内最大規模で朝恋トマトをつくっています。

浅小井農園では、8月から9月初旬に定植したトマトを10月頃から10か月間連続収穫する越冬栽培を採用しています。樹上で完熟させたトマトを午前中に収穫し、その日の午後に各直売所にむけて発送します。完熟させたトマトは糖度7度以上ありフルーツのような甘みが特徴です。樹上で完熟させると実が割れてしまいやすいといった扱いの難しさがありますが、一度たべたら、おいしさはわかってもらえる、味は間違いないという想いを持っています。

浅小井農園 関澤社長
<浅小井農園 関澤社長>
トマト
<朝恋トマト収穫前の様子>

安定した収穫量とこだわりの美味しさのおかげで、朝恋トマトをお店にならべてくれる直売所は、首都圏や関西圏を中心に200店舗以上になりました。 新しく取引をはじめた直売所では、はじめの1~2か月目は認知度が無くあまり売れないので値引きセールで売り切ることもあります。しかし、一度買って食べてもらったお客さんが徐々に固定ファンになっていただけます。ですので、週に1回程度しか注文をもらえなかった直売所でも、しばらくすると毎日発注をもらえたりと全国各地で朝恋トマトのファンが増えています。スーパーの直売コーナーなどにも置いてもらっておりますので、見つけたらぜひお買い求めください。

トマト
トマト
トマト
■今後の目標について

目標はたくさんあります。まずは淺小井農園でのトマトの通年出荷をすることで、スタッフの皆さんを通年雇用し経営を安定させることです。トマトの生産だけではなく、六次化商品開発や、八百屋などの小売事業展開とそれに対応する流通体制の確立など生産から販売までビジネスを展開していきたいと思います。 また、新規就農を希望しているけど、資金が無いという人のために、元銀行員という経験を活かし、自治体への補助金や融資の申請方法や、資金を借りて農業をするという選択肢を広く提案できる農業経営コンサルが必要とされていると考えています。農作物の育て方を教えてくれる農業コンサル、指導員などはその道何十年のプロなどがたくさんいると思いますが農家を経営や資金面でサポートする相談役になりたいと思っています。

浅小井農園 関澤社長
<浅小井農園 関澤社長>
トマト
<樹上で完熟している朝恋トマト>

※本プロジェクトは直売所きてか~なのフードロス削減を幅広く支援するプロジェクトのため、農家や品種の指定はできません。レタスやトマトがキットに入らない場合があります。また、関澤さんのトマトは直売所への出荷調整を実施いただいているためセットに含まれません。あらかじめご了承ください。

【スケジュール】

本プロジェクトはALL-in方式で実施します。
支援金から事務局運営費を差し引いた金額は、リターン品の購入費用と発送費用・温室ハウスの整備代に充てさせていただきます。目標金額に満たない場合でも計画は実行され、リターン品をお届けします。

2021年5月17日~
2021年7月31日
応援購入募集期間
リターン品も期間中から順次発送をいたします
2021年8月初旬~ リターン品を順次発送いたします

※売れ残り野菜の発生都度商品製造を実施いたしますので、配送までお時間をいただく場合があります。

【本プロジェクトの登場人物】
■本プロジェクトの実行者
  • JAグリーン近江 きてか~な 姫野店長
    住所  :〒523-0821 滋賀県近江八幡市多賀町872
    電話番号:0748-32-0111
■取材協力
  • ながおか農園(守山農場)長岡ご夫妻
    住所  :〒524-0212 滋賀県守山市服部町1804-1
  • 浅小井農園株式会社 関澤正史郎 社長
    住所  :〒523-0817 滋賀県近江八幡市浅小井町2481
Q&A
リターン品はいつ頃届きますか?
クラウドファンディングの性質上、期間終了後にお客様の情報が分かります。その後、商品準備をして8月初旬から順次お届けします。売れ残り野菜の発生都度商品を製造いたしますので出荷までお時間をいただきます。また、商品特性上、着日指定は承れません。あらかじめご了承ください。
1袋に詰め合わせるカット野菜・果物は選べますか?
詰め合わせるカット野菜・果物は直売所で選定します。支援者様にはお選びいただくことができません。また、リターン品紹介にて記載した野菜や、写真に掲載されている野菜はあくまで一例です。天候の影響や出荷日の状況により、一例で挙げた野菜が入らない場合がありますのでご了承ください。1袋に3種以上の品種を詰め合わせいたします。
スムージー・スープ用カット野菜・果物はどんな状態で届きますか?
ジップロックに袋詰めをし、クール冷凍便でお届けします。
ギフトにも使えますか?
配送先を指定することができます。支援申込ページの配送先で、送付先を指定ください。ただし簡易包装のみ対応で、ギフト包装や熨斗は対応しておりません。
リターン品はどこから届きますか?
滋賀県JAグリーン近江の直売所「きてか~な」より発送いたします。
決済について質問がある
本ページ右上の「メッセージを送る」からお問い合わせください。
メールが受信できない
本ページ右上の「メッセージを送る」からお問い合わせください。

直売所スムージーDIYキット <売れ残り新鮮野菜と果物をレスキュープロジェクト>は持続可能な開発目標(SDGs)を行動目標として、フードロス削減をテーマに取り組みをおこなっています。

持続可能な開発目標(SDGs)について
SDGsとは

SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)は、「誰一人取り残さない(leave no one behind)」持続可能でよりよい社会の実現を目指す世界共通の目標です。2015年の国連サミットにおいて全ての加盟国が合意した「持続可能な開発のための2030アジェンダ」の中で掲げられました。2030年を達成年限とし、17のゴールと169のターゲットから構成されています。

sdgs_goals
SDGsの構造

17のゴールは、①貧困や飢餓、教育など未だに解決を見ない社会面の開発アジェンダ、②エネルギーや資源の有効活用、働き方の改善、不平等の解消などすべての国が持続可能な形で経済成長を目指す経済アジェンダ、そして③地球環境や気候変動など地球規模で取り組むべき環境アジェンダといった世界が直面する課題を網羅的に示しています。SDGsは、これら社会、経済、環境の3側面から捉えることのできる17のゴールを、統合的に解決しながら持続可能なよりよい未来を築くことを目標としています。

17のゴール
もっと見る

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了の2021年07月31日までに支払いを完了した時点で、支援が成立します。

スムージーDIYキット4袋

スムージーDIYキット4袋
2,600

スムージーDIYキット4袋(200g×4袋)
直売所に届いた旬の野菜果物をカットして冷凍しました。 すぐにミキサーにかけられる状態でお届けします。 お好きな食材とミキサーにかけて、オリジナルスムージーを作ってみませんか
(参考レシピ付。こちらはスムージー用4セット入りです)
※キットは食材のみです。飲料水、調味料、調理器具は付きませんのでご了承ください。また、食材は選べません。
※ほかのお料理用途での使用も可能です
※冷凍でのお届けですができるだけ早く調理願います。

支援者
5人
配送予定
8月以降順次発送いたします

スープDIYキット4袋

スープDIYキット4袋
2,600

スープDIYキット4袋(200g×4袋)
直売所に届いた旬の野菜をカットして冷凍しました。 すぐにお鍋へ入れられる状態でお届けします。 お好きな食材と煮込んで、オリジナルスープを作ってみませんか
(参考レシピ付。こちらはスープ用4セット入りです)
※キットは食材のみです。飲料水、調味料、調理器具は付きませんのでご了承ください。また、食材は選べません。
※ほかのお料理用途での使用も可能です。
※冷凍でのお届けですができるだけ早く調理願います。

支援者
4人
配送予定
8月以降順次発送いたします

スムージーDIYキット2袋・スープDIYキット2袋

スムージーDIYキット2袋・スープDIYキット2袋
2,600

合計4袋
・スムージーDIYキット2袋(200g×2袋)
・スープDIYキット2袋(200g×2袋)

直売所に届いた旬の野菜果物をカットして冷凍しました。 すぐに調理できる状態でお届けします。 お好きな食材とあわせて、今だけここだけのスムージーやスープを作ってみませんか
(参考レシピ付。こちらはスムージー用2セット・スープ用2セット入りです)
※キットは食材のみです。飲料水、調味料、調理器具は付きませんのでご了承ください。また、食材は選べません。
※ほかのお料理用途での使用も可能です
※冷凍でのお届けですができるだけ早く調理願います。

支援者
2人
配送予定
8月以降順次発送いたします

スムージーDIYキット4袋 ・スープDIYキット4袋

スムージーDIYキット4袋 ・スープDIYキット4袋
3,900

合計8袋
・スムージーDIYキット4袋(200g×4袋)
・スープDIYキット4袋(200g×4袋)

直売所に届いた旬の野菜果物をカットして冷凍しました。 すぐに調理できる状態でお届けします。 お好きな食材とあわせて、今だけここだけのスムージーやスープを作ってみませんか
(参考レシピ付。こちらはスムージー用4セット・スープ用4セット入りです)
※キットは食材のみです。飲料水、調味料、調理器具は付きませんのでご了承ください。また、食材は選べません。
※ほかのお料理用途での使用も可能です
※冷凍でのお届けですができるだけ早く調理願います。

支援者
6人
配送予定
8月以降順次発送いたします

きてかーなおすすめ飲料セット

きてかーなおすすめ飲料セット
2,300

牛乳500ml入2本
天然水2,000ml入1本

直売所で販売中の天然水と人気の地元産牛乳を詰合せました。 そのままではもちろん、スムージーやスープ作りのお供に、お料理用にもいかがでしょうか。
※牛乳は特に日もちが短いのでお気をつけください。
※冷蔵でのお届けです

支援者
1人
配送予定
8月以降順次発送いたします

テレビ番組でナスの産地が紹介されます!

6/12(土)正午から、KBS京都の番組「夢追人」内で当店にも出荷しているナスの産地が紹介されますので、お楽しみに!
放送後にはKBS京都さんの番組ホームページにて、取材ブログやYouTubeの動画が公開されます。
また、視聴者プレゼントもありますのでぜひご覧ください!

6月1日今日のきてかーなの様子です

本日火曜日は米・肉・野菜ポイント5倍デーです。この機会にぜひポイントカード作成お願いします。

本日白菜・ズッキーニ・トマト・東川なす・お花・摘果メロン・いちご・タケノコと続々商品到着中です。

小春日和

以前、きてかーなさんの野菜を購入し、元気な野菜たちに感激しました。大切に育てられたお野菜が無駄にならないように協力させていただきます。頑張って下さい!

sugimoto

お野菜楽しみに待っています。

Yasuko Suzuki

小分けししていただくと一人暮らしの私にも簡単に使えそうです。
可能であれば一人暮らしの母なども上手に使えるといいなと思います。
こうした取り組みはとても助かる人たちがたくさんいると思います。

一人暮らしの高齢者が重たい荷物を持って買い物から帰ってくるだけで体力を消耗します。
上手く使っていけるシステムが全国で使えるようになるといいですね。

保護犬大好きママ

新鮮な野菜、果物が廃棄されるのは、胸が痛いです。

頑張ってください

直売所大好き

食べられるものを捨てるのはもったいないと思いました。何が届くのか楽しみにしています。

クエオパトラ

姫野さん、みなさん、応援しています!頑張ってください。

えす

おもしろい取り組みですね。どんな野菜が入っているのか楽しみ。

まーる

少しでもフードロスに貢献できないかと思いまして応援購入させていただきます!
こうした取り組みが広がって、気軽に自宅でもスムージが食べれるようになるといいなと思います

信長之

JAタウンできてかーな野菜ボックスを購入した際についてきた牛乳が美味しいと思いました。
その牛乳をまた飲んでみたくなったので注文、コロナでお店にはいけないですが応援してます

めろんぱん

関東在住ですが、近江観光の際にきてか~なには行ったことがあります。
店員さんの元気が良く、旬のおすすめ農産物アナウンスをDJポリスのよう実施していて面白かったです。
いままでそのような直売所にはいったことありませんでした。
そんなきてか~なさんの取り組みかつ農家さんとしてもうれしいという内容あったので応援のきもちを込めて購入いたします。